無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |


←prev entry Top next entry→
みよちゃ〜〜ん

<Inspiration is DEAD/凛として時雨>

「Disco Flight」で衝撃を受けて以来、どこぞ売ってないものか、とツタヤやらを回ってみたが一向に売っている気配なし…。仕方なく大手CD屋さんに久々に足を運び買いました。CD買う自体、正直今年になって初めてかもしれません…。新品やのに2000円と格安でした。

なんか歌詞が痛い、というか幼稚というか、中2病丸出しみたいな感じがするんですけど、歌詞を重視しない私は別に気にしないんですが、総じて自傷的で陰鬱な雰囲気が漂ってます。

男性(TK)の声が高すぎて最初は全然受け付けなかったんですけど、何回か聞いてるうちにやっぱり慣れてくるもんなんですよね。特徴的な声の代表といってもいいでしょうか、清春とかの声が全く受け付けなかった過去がありましたけど、今はカッコいいとすら思ってしまう自分がいるぐらいです。とゆうか清春の話はどうでもいいんですけど、TKの甲高い声以上に、TKのギタープレイやピエール中野のドラミングが群を抜いて上手いと思います。3ピースでよくもまぁそんな音が出せるなぁ、と感心しっぱなしんぐです。

好きな曲は、TKは全く歌ってなくて、Ba&Voの345さんオンリーの、透明で浮遊感のあるボーカルが印象的な「am3:45」です。『世界 消えて 忘れて 無重力の遊泳』しか歌詞ありませんしそれが6分ぐらい続くしで、だれること間違いなしな曲ですけど、345さんの高音で張り上げる声がたまらなく大好きです。かといって、もちろん「Disco Flight」は大好きですし、1曲目からツーバス全開で圧倒される「Nakano Kill You」やら、ベース弾きながら歌ってる姿を見てみたい「赤い誘惑」、不安定なTKの歌声をカバーするように、細いながらも芯の通った345さんのボーカルが映える「i not crazy am you are」など、聞き応えは充分あると思います。とゆうか、なにかにつけて345さんのプレイにメロメロな私です。とゆうか2日間ぐらいこのアルバムしか聞いてませんしね!
| SM | 音楽 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: